サラリーマン不動産投資家の失敗事例とは

 

サラリーマン不動産投資家の失敗事例とは、気付かないことかと思います。

それは、不動産会社のいうことをそのまま鵜呑みにすることです。

当たり前ですが、不動産会社は販売するまでが仕事。その後は正直どうでもいいです。

不動産投資を始めようとしたあなたは、「非公開物件情報」が提供されるということで、不動産会社の言いなりになっていませんか。

 

はっきりいうと簡易シュミレーションは全く持って意味がありません。それ以上に経費がかかるものになります。