不動産投資における銀行ごとの融資について

stevepb / Pixabay

不動産投資を行うためには、融資引きがキモとなります。あなたの属性や現在の金融資産によって金額が変わってきます。今回は最新の融資状況についてご紹介します。

 

オリックス銀行

物件評価は収益還元で見ている。つまり積算価格はあまり参考にしていない。 16号線内は2.3%、それ以外は3%のエリア。

静岡銀行

静岡銀行は関東一円・名古屋を融資エリアにしている銀行。最寄り駅からのアクセスが必須となり、バス便は融資NGエリアになったようです。(2018年3月)

静岡銀行の築年数は、法定対応年数以上を見ているとのことです。 木造は60年で返済比率を重視するようです。基本首都圏や名古屋エリアを対象としており、2016年のような地方投資は現状では難しいとのことです。